逆寅次郎はタナトスを抑えられるか?

三重県のオールナイトで営業しているパチンコ屋

通常価格

0

(税込)

説明

これもソロ充道具?と言っていいかもわからないけど。
ソロには、一緒に年越しそばを食べる相手も、一緒に初日の出を見に行く相手も、初詣に行く相手もいない。
だったら、どう年末を楽しむのか?一人で紅白は寂しい気もする。
 
周りに孤独な人が何人かいたら、「ああ、自分だけじゃないんだな」と安心できて、少しは孤独感が和らぐ。
でもショッピングモールとか神社に行ったんじゃあ、家族連れとかカップルとか、余計孤独感に苛まされることは必至。
だからこそ、選ぶべきスポットが、オールナイト営業のパチンコ屋。
三重県限定だけどな。
 
もし、大晦日に寂しくてどうしようもない時は、ここで気を紛らわして、年が明けたらスーパー銭湯で一服。
気が向いたら伊勢神宮まで行って初詣もいいかもね。
 
 伊勢神宮の外宮と内宮は、人が多くて病む可能性あるから、別宮・摂社・末社・所管社などを巡るのもありよ。
 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

管理人:逆寅次郎
東京在住のアラフォーのおっさん。大学卒業後、出版業界とIT業界で、頑張ってサラリーマンを15年続けるも、他律的業務と人間関係のストレスでドロップアウト。日銭を稼ぎながらFIREを夢見る怠惰な人間。家に帰っても家族もおらず独り、定職にも就かずにプラプラしてるので「寅さんみたいだな…」と自覚し、「でもロマンスも起きないし、1年のうち誰とも喋らない日の方が多いなぁ」と、厳密には寅さんとはかけ離れている。だけど、寅さんに親近感があるので”逆寅次郎”として日々を過ごし、孤独な独身者でも人生を充実させる方法を模索しています。